お寺・お墓のアイエム TOPページ > 寺院のご案内 法華経寺

寺院のご案内

寺院の概要

寺院名

ほけきょうじ

法華経寺

宗旨 宗派

日蓮宗

住所

千葉県市川市中山2−10−1

お問い合わせ

寺院の歴史や由来

宗派 日蓮宗
創世年 文応元年(1260年)

法華経寺は、文応元年(1260年)に創建された日蓮宗の日蓮宗の六大本山のひとつです。山号は正中山で、中山法華経寺とも呼ばれています。

布教活動の中で幾度と無く迫害を受けた日蓮聖人のために、富木常忍が若宮の自邸に造営した法華堂を法花寺と改め、安息の場を提供しました。一方で、太田乗明の子日高が、父の屋敷を本妙寺とし2代目住持となります。この両寺が合併したのが現在の法華経寺と言われています。

こうした由縁から、法華経寺には日蓮聖人の遺文が数多く保管されており、国宝の立正安国論もそのひとつです。
他にも、国宝の観心本尊抄、室町後期建立の法華堂や1622年建立の五重塔など、多数の国指定文化財があることで有名です。

アクセス情報

住所

千葉県市川市中山2−10−1

アクセス

管理墓地・浄苑一覧

  • 市川市 大本山 法華経寺墓苑

    千葉県市川市中山2−10−1 詳細を見る

  • 市川市 大本山法華経寺 永代供養墓

    千葉県市川市中山2−13 詳細を見る

このページの先頭へ